読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増井千晶 芸能トピックス

増井千晶が、今話題の芸能情報をお知らせいたします。

江口洋介が声優初挑戦 アニメ映画『ひるね姫』

f:id:hanasakasakasu:20161108130545j:plain

こんにちは増井千晶です!

アニメ映画『ひるね姫』にて、俳優の江口洋介さんが声優初挑戦するそうです☆

 俳優の江口洋介が、神山健治監督の新作アニメーション映画『ひるね姫~知らないワタシの物語~』(2017年3月18日公開)で声優に初挑戦することがわかった。高畑充希演じる主人公の父親役。岡山弁も披露しており、「初めてのアフレコでしたので、セリフとセリフの間(ま)の取り方や、岡山弁が難しかったですが、後半は慣れて、発声の際の『声の圧』の楽しみ方が分かった気がしました」と話している。

同作は、『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C.』など、重厚な世界設定を駆使して人間ドラマを描いてきた神山監督による、父と娘の感動ストーリー。

 高畑が主人公・森川ココネ、江口はココネの父親・モモタロー、ココネの幼馴染み・モリオを満島真之介が演じ、それぞれ映画の舞台である岡山の方言での演技に挑む。そのほか、モモタローの悪友・雉田を岡山出身の前野朋哉、巨大自動車会社“志島自動車”の取締役にしてモモタローを陥れようとたくらむ渡辺役に古田新太、その自動車会社会長・志島一心を高橋英樹が演じる。

 一日中、眠くて眠くて、家でも学校でもつい居眠りしてしまう女子高生のココネ。2020年、東京オリンピックを3日後に控えた夏の日、父親のモモタローが逮捕されるという事件が起きる。その謎を解くカギは、彼女が眠るたびにみる妙にリアルでとても温かい、不思議な夢の中にあるようで…。

 大阪生まれの高畑は「岡山弁でのセリフはとても難しかったです」と苦労をにじませ、「私が演じるココネという役は、さっぱりしていて、タフな女の子。たまに見える弱さも含めて、とてもチャーミングな役です」と役柄を紹介。

 そんな高畑に対して、初共演したという満島は「すばらしいですね。いろいろなことに果敢に挑戦されていますし、ひとつひとつをしっかりとものにしている」と称賛し、“神山ワールド”全開だという同作に参加し「飛び上がるほどうれしかった」と喜んでいる。

映画公開が待ち遠しいですね!
以上、増井千晶でした(^o^)丿





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坂上忍 中田敦彦に「?」

f:id:hanasakasakasu:20161027170140j:plain

 

芸能ニュース大好き増井千晶です。

本日の話題はこちら「坂上忍中田敦彦「7年前から怪しい」発言に「?」」です。

どういうニュースか見てみましょう。

俳優の坂上忍(49)が、大麻取締法違反の疑いで逮捕された元女優高樹沙耶容疑者(本名・益戸育江=53)に関して「7年前から怪しいと思っていた」とコメントしたオリエンタルラジオ中田敦彦(34)に対し「それはないだろ」と疑った。

中田は26日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で高樹容疑者についてコメント。7年前の出演番組で同容疑者のエコロジカルな生活ぶりを知り「その時からちょっと怪しいなって思った」。「僕は心配だったんですよ、いつか何かあるんじゃないかって思ってた」と、疑っていたことを明かしていた。

その発言内容が27日放送のフジテレビ系「バイキング」で紹介されると、坂上は「この子は大丈夫なの?」とイジり、「だって、こういうこと(逮捕)になって『7年前に怪しいな』って、それはないだろ」と笑いながら疑いの目を向けた。

先輩コンビであるフットボールアワー後藤輝基も「多少の“後出し感”はありますけど」と苦笑い。7年前の番組に出演していた岩尾望も当時の中田について「その時はこんなこと言うてへんかった」と暴露した。

ってあまり大した芸能ニュースではなかったですね・・・。 

以上、増井千晶でした☆

 

 

 
 
 
 

松本人志、ノムさんとの確執明かす

f:id:hanasakasakasu:20161024140957j:plain

 

 増井千晶です☆

今日の話題はこれ「松本人志ノムさんとの確執明かす」です。

23日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」でダウンタウン松本人志(53)が野球評論家の野村克也氏(81)との最悪の初対面を明かしました。

冒頭、東野幸治(49)が16日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)での本木雅弘(50)との27年越しの確執のシーンを振り返り、「2時間の収録中、ずっと悪口を言われ続けた。たまらなくなって、前の席にいる本木さんに『もう、ええやろ』と本気でつぶやいてしまった」と明かすと、松本も「俺も『ダウンタウンNOW』で野村克也監督と初対面した時はひどかったで」と話し出した。

「最初に会った時に『松本、オマエみたいなヤツがよく芸能界で生き残っているな』といきなり言われて。おお、そう来るか。コイツ腕上げたなと思ったけど、どうやら、俺に(自分への)あいさつがないって怒ってたんですよ。誰かと間違ってたんですけど」と一気に話した松本。

「収録の間中、むこうはずっと怒っていて、こっちは笑いにせなあかんと思って地獄だった」と明かした上で「一番腹立ったのが『オマエは浜ちゃんに足向けて寝られないな』と言われた時だったわ」と明かした上で「その時だけは机ひっくり返してやろうと思った。ちょうど、鍋があったから、それかけてやったら熱いやろと思ったけど、雑炊も食べたかったから、やらんかったけど」と続けた。

芸能人も大変ですよね・・・。

 

 

 

 

 
 
 
 
 

YOSHIKIさん手掛ける着物ブランド「YOSHIKIMONO」

 f:id:hanasakasakasu:20161017173441j:plain

バンド大好き!増井千晶です!

今日はXJAPANのYOSHIKIさんの話題ですよん☆

人気ロックバンド「X JAPAN」のリーダーのYOSHIKIさんが手掛ける着物ブランド「YOSHIKIMONO」のファッションショーが東京都内で行われたそうな。

 

なんとYOSHIKIさんのピアノ演奏に合わせて、モデルたちがランウエーに登場し、演奏とコラボしたショーを展開したそうです。ファンの方々は見たかったのではないでしょうか。

 

さらに、ドラムセットが置かれたステージを移動したYOSHIKIさんは、“雨が降る”演出の中、ずぶ濡れになりながらドラムをたたき、ファッションショーを盛り上げた。

 

「元々呉服屋の息子でずっと着物を見てきた」というYOSHIKIさん。

“伝統と革新の融合”をテーマに立ち上げたものだそう。

「着物の業界は今の時代縮小してきている。どうやって今の人たちに着物に興味を持ってもらうか。僕の手法は賛否両論あると思うけど、興味を持ってもらうという意味ではいいんじゃないかな。昨年も(ショーを)やっていろんな意見をいただいたけど、海外の方からはすごく絶賛された。やっていることは間違っていないんだって(思った)」と語り、「ロサンゼルスに住んで20年近くたつけど、海外にいると日本の文化の大切さが見えてくる。着物の文化も広めていければ」と語った。

 

YOSHIKIファンならYOSHIKIMONOで決まりだね!

以上、増井千晶でした。

 

 

 

 
 
 
 

STU48 AKBグループ国内6つ目 本拠地は瀬戸内海の船上劇場

f:id:hanasakasakasu:20161011133931j:plain

どうもアイドル大好き!増井千晶です!

本日は新たなアイドルグループに関する話題だよ☆

来夏「STU48」誕生です!!

瀬戸内海を拠点とする、国内6つめの新グループにして初めて船上の劇場を本拠地とする「STU48」が来年夏に発足することが発表されたのでありまする。

もはや大舞台での恒例となった“サプライズ発表”。会場の大型ビジョンに「那覇」「仙台」「札幌」と都市名が映し出されると、新グループ誕生を予感した会場が大きくざわめいた。

続いて「今度の新劇場は、都市ではない。」とのフレーズが映し出されると、どよめきはさらに増大。さらにビジョンに瀬戸内海に面した山口、広島、岡山、兵庫、香川、愛媛、徳島の県名が映され、「STU48 出航!!!」と発表されると、グループの新たな試みに対して大きな歓声が沸き起こった。

「何?何?」と言いながらも発表に聞き入った総監督の横山由依(23)は「来年夏に出航ということで、新しい姉妹グループができるということになりましたが、神戸の皆さん、応援してくれますか!」と呼びかけた。それでも「ちょっと謎なことが多いですけど…」と、先の見えない“船出”に不安ものぞかせた。

「STU」は「瀬戸内」の略。関係者によると、船上劇場の形態や停泊場所、新メンバーのオーディションを行うかなど、詳細に関しては現状では未定。今後の発表が注目されそうだ。

秋元氏も色々やりますな~。

来夏のSTU48の誕生を心待ちにしてみますかね☆

以上、増井千晶でした☆

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

松山ケンイチ デスノート 続編 8年ぶりL熱演

f:id:hanasakasakasu:20161007151733j:plain

増井千晶です!なんと「デスノート」シリーズ10年ぶりの続編「デスノート Light up the NEW world」に、松山ケンイチが世界的名探偵・Lとして出演していることがわかった!松山は、「久しぶりにLを演じる事ができてとても嬉しく思っています」と喜びのコメントを寄せている。

【ストーリー説明】

映画の舞台は、デスノートを利用した大量殺人を犯したキラこと夜神月と、Lとの命をかけた対決から10年後の世界。地上にもたらされた6冊のデスノートをめぐり、デスノート対策本部特別チームのエース捜査官・三島創(東出昌大)、Lの遺伝子を受け継ぐ天才・竜崎(池松壮亮)、サイバーテロリストの紫苑(菅田将暉)が、それぞれの信念のもと熾烈(しれつ)な心理戦を繰り広げる。

なるほど~これは楽しみですな~。

デスノート Light up the NEW world」は、大場つぐみ氏・小畑健氏による大ヒットコミックの実写映画化シリーズの続編を、原作にはない完全オリジナル脚本で描く。佐藤信介監督がメガホンをとった。10月29日から東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国で公開。

是非皆さん、映画館へGOGO!!!

以上、増井千晶でした☆

 

 

 
 
 
 
 
 

ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーから離婚を申請される

f:id:hanasakasakasu:20160921125306j:plain

こんにちは増井千晶です。

今日の話題はハリウッドスターの離婚ですかね。

ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーです。

どうやら夫妻は和解しがたい不和を理由に既に別居を開始していて、離婚申請に至ったとされているそうですね。

大物スター2人の離婚ですから、そりゃ話題になりますよね。

ブラッドは「非常に大きな悲しみを感じています。しかしながら、今は子供たちの幸せを一番に考えたいと思っています。」と語ったとのこと。

アンジー側も「アンジェリーナ・ジョリー・ピットは離婚を申請しました。この決断は家族の健全性を考慮した結果です。」とのことだ。

噂では、ブラッドのマリオン・コティヤールと不倫が原因ではないのか?とか、ブラッドのマリファナやアルコールの消費量やそれらを摂取したときに感情的になるブラッドを見て、アンジーが子供たちにとって危険だと判断したためであるとも噂されていますが、真相やいかに。

 今後の動向に注目していきたいですね。

以上、増井千晶でした。